刈り取り

【amazon刈り取り】 9350円 ⇒ 16500円 ツールを使って海外から仕入れる?

 

amazon刈り取りは、ツールを使うことで

海外からも仕入れができます!

 

 

どうも、サクです。

 

 

1月に9350円で仕入れた人気アーティストの

CDが売れていきました。

 

 

仕入れ先は「amazon」です。

amazonから仕入れて、amazonで販売する

 

 

私が得意とする

「amazon刈り取り」という手法ですね。

 

 

今回は、販売するまでに少し時間がかかりましたが

利益はしっかりと確保することができています。

 

 

今回は、私が得意とする

「amazon刈り取り」について解説をしていきます。

 

 

1、9350円で仕入れて ⇒ 16000円で販売した商品

 

今回、私が販売した商品はコチラです。

http://amazon.co.jp/dp/B007906KUI/

cd

 

9350円で仕入れて、16500円で販売。

利益を計算してみると

 

16000 円 : 想定売値
-9350 円 : 仕入れ値 (58%)
-2915 円 : Amazon総手数料 (18%) ※消費税込み
3735 円 : 利益 (23%)

 

まずまずの利益を確保することができました。

 

 

ただ、売れるまでに少し時間が掛かってしまいました。

仕入れをしたのが「2016年 1月8日」

karitori

 

 

販売をしたのが「2016年 5月27日」

当初の予定では、遅くとも2か月程度で販売できる予想でしたが

その倍の4か月以上もかかってしまいました。

 

 

実はこの商品、過去にも何度か販売したことがあります。

その時は、約2か月程度で販売できていたのですが

今回は、カートを取得するタイミングが悪く、

想定していたよりも、時間が掛かってしまいました。

 

 

2、amazon刈り取りの仕組み

 

amazon刈り取りのしくみについては

こちらの記事で詳しく解説をしています。

 

Amazon刈り取りの仕組み?「ショッピングカート」と「自己出品」の価格差を利用する

 

自己出品の安いセラーから商品を仕入れた商品を

FBAを利用し、ショッピングカートを獲得して販売をする。

 

 

ショッピングカートを獲得することで、

価格を最安値に合わせずに、高値に設定しても販売することができます。

 

 

 

3、商品を海外から仕入れる?

 

 

amazon刈り取りは、

 

「自己出品で、価格が安いセラーから仕入れる」

 

これが1つの方法ですが、

 

 

実は、amazon刈り取りでは

他にも仕入れ先があります。

 

 

タイミングによっては

自己出品の方よりも安く仕入れることができることも・・・

 

 

その仕入れ先とは

「海外amazon」です。

 

 

amazonは日本以外にも、世界14か国で運営されており

そういった海外amazonからも商品を仕入れることができます。

※一部、日本への発送が不可の国もあります。

 

 

amazonの商品は「ASIN」というamazon独自の商品コードで管理されており、

このコードが一緒であれば、販売されている国が違ったとしても

世界中どこでも「同じ製品」という証明になります。

 

 

「海外からの仕入れ」となると、難しく感じてしまうかもしれませんが、

いつもamazonで買い物をしている方であれば

意外と簡単に購入することができますよ。

 

 

4、まずは、ツールをインストール!

 

では、海外amazonから商品を仕入れる方法を解説します。

まず、リサーチに必要なリサーチツールとして

Tジャンパーをインストールしてください。

⇒ Tジャンパー

 

 

インストールが完了したら、先程、私が紹介した商品の

amazonのページを開いてください。

 

 

すると、ページ右上上部のバーに

「T」のマークがあるので、それをクリックしてください。

 

T

 

 

そうすると、コチラのページに移動します。

http://www.takewari.com/result.php?keyword=B007906KUI

 

 

これは「TAKEWARI」というサイトで

海外amazonの商品の価格を一覧で表示してくれるサイトです。

 

takewari

 

赤枠の部分に注目して欲しいのですが

同じ商品でも、

 

日本のamazonよりも海外のamazonの方が

安く販売されている

 

ことが、一目で確認することができます。

 

 

後は、各国のamazonから商品を刈り取って

日本のamazonで販売するだけです。

 

 

海外amazonのアカウント作成方法などは

長くなってしまうので、別の機会に記事を作成しますが、

表記が外国語になっているだけで、基本的な操作方法は、

日本のamazonとほぼ同じです。

 

 

5、海外amazonから仕入れる際の注意点

 

海外amazonから商品を仕入れる際の注意点をまとめました。

 

 

・商品の到着まで時間がかかる

 

早くても1週間、遅いと1か月程度かかる時もあります。

仕入れて、直ぐに販売!ということはできませんので

その間に、商品の相場が崩れてしまうこともあります。

 

 

・送料&手数料が高い

 

日本amaznで商品を購入する時は、ほとんどが「送料無料」で

購入をすることができます。

※合計金額が2000円以下の場合は 350円の配送料がかかります。

 

対して、海外amazonから購入する場合は、

当然ですが、送料も高くなってしまいます。

 

kaigai

 

単価の安い商品だと、価格差があったとしても

送料分が加算されて、全く利益が出なくなるケースもあるので

海外amazonから購入する時は、必ず確認をしてください。

 

 

6、まとめ

 

amazon刈り取りは、国内だけを見ても

まだまだ、利益を取ることができる商品は山ほどあります。

 

 

ただ、国内だけで終わるのではなくて

海外amazonを仕入れ先として加えていくことで

仕入れ量&売り上げは、飛躍的にアップしていきます!

 

 

ただ、慣れないうちは、商品が届くまでの期間であったり

その間の相場の変化だったりと、確認する点が沢山ありますので

まずは少量ずつ仕入れをして、慣れてきてから

仕入れ数を増やしていくという感じで、進めていただけると良いかと思います。

 

 

それでは。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 刈り取り

    実は簡単!新品本せどり、人気本を仕入れる5大メリットとは?
  2. amazon

    Amazon 在庫復活? ツールで復活のタイミングを知る方法とは?
  3. せどり初心者

    これを作れ!電脳せどりでおススメの3大クレジットカード公開!
  4. せどり初心者

    手数料って意識してる? アマゾン販売手数料とFBA手数料を完全解説!
  5. せどり初心者

    初心者の方必見!電脳せどりで儲けるためのおすすめジャンル3選!
PAGE TOP