電脳せどり

【クレカ盗難で被害総額60万円?】電脳せどらーのみなさん、管理はしっかりしていますか?

 

 

 

どうも、サクです。

 

 

Yahooニュースで、こんな衝撃的なニュースが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160521-00050136-yom-soci

 

 

南アフリカの銀行から流出したようなので

私たちに影響があるかどうかは分かりませんが、

念のため、クレカの利用履歴は確認した方が良いですね。

 

 

実は、2015年の12月上旬に

 

【クレジットカードを盗まれ、

総額60万円を不正利用されました!】

 

 

クレジットカードの管理がおろそかになっていたことで

被害額がさらに膨らんでしまうという、最悪の事態を

招くことになってしまいました・・・

 

 

そんな自分への戒めと

この記事をご覧になってくれている方に、同じような

経験をして欲しく無いという思いから、

私が体験したことを、記事にまとめてみました。

 

 

1、最初の異変

 

最初に異変に気が付いたのは

自宅近くのスーパーで買い物をした時でした。

 

 

生活用品は現金で支払うことがほとんどなのですが

その日は、たまたま現金がなかったので

「楽天カード」を使って、支払おうとしました。

 

 

ところが、

 

 

財布の中に楽天カードが見当たらない・・

 

 

そのカードは、妻と共同で使っていて

妻の財布の中に入っていることもよくあるので

その時は、それほど気にせずに、楽天カードとは別の

他のクレジットカードを使って支払いを済ませました。

 

2、不正利用に気が付く

 

「自宅に戻ってから、妻に確認しよう。」

 

 

と思い、すぐに自宅に戻ったのですが

家につくなり、息子が待ち構えていたので

そのまま、息子とお遊びモードに入ってしまいました。

 

 

遊んで、ご飯を食べて、お風呂に入って、寝かしつけて。

全てが終わったのは、午後の9時ころ。

 

 

そこで、「あ、カード!」と思い出し

妻に「財布にカード入っているよね??」と確認したところ、

 

 

「え、カード?しばらく使った覚えがないけど・・・」

 

 

ここで、初めて少しだけ不安な気持ちになりました。

遅すぎですね・・・

 

 

慌てて、パソコンから楽天カードのページへログインし、

カードの利用履歴を確認すると、

 

 

「使った覚えのない購入履歴がたくさん・・・」

 

 

画像は、楽天カードの明細の一部ですが、

 

rakuten

 

11月24日に、ガソリンスタンドで使ったのが最後。

それ以降は、全く身に覚えがない商品ばかりでした。

 

 

動物病院とか、何買ったんでしょうね?

ちなみに、うちはペットは飼っていません。笑

 

 

ここまで時間が経過して、初めて大変な状況であることを認識しました。

 

 

3、楽天カードへ連絡し、カードを停止させる

 

とりあえず、早急にカードの利用を停止する必要があったので

楽天カードへ連絡しなければと考えました。

 

 

楽天カードの紛失・盗難については

こちらのページに連絡先が記載されています。

http://www.rakuten-card.co.jp/contact/robbery/

 

 

24時間365日対応しているので

即連絡をして、カードを停止してもらいました。

とりあえず、楽天カードについては

これ以上被害が広がることはなくなりました。

 

4、他のカードは大丈夫?

 

とりあえず、楽天カードは停止させましたが、

所持していたクレジットカードは他にもあります。

 

 

「他のカードは大丈夫だろうか?」

 

 

生活のメインは楽天カードでしたが、

せどりのメインは、他のクレジットカードだったので

そちらの利用履歴も、その後にすぐに確認しました。

 

 

幸いなことに、こちらのカードは財布の中になり

不正利用の形跡もなかったのですが、

万が一のことを考え、利用を停止し、カードの再発行を依頼しました。

 

 

そして、もう1つ利用する頻度が多かったのが

 

「ジャパンネット銀行のViSAデビットカード」

 

こちらの記事でも解説をしていますが、

 

せどりの資金がない?資金管理&ショートを防ぐ、最強のクレジットカードとは?

 

 

VISAデビットカードは、カードを利用すると口座に入金されている金額から

すぐに引き落としが実施されます。

 

 

口座に金額が無い状態では、利用することができないので

せどり初心者にありがちな「カードの使い過ぎ」を防ぐことができ、

さらに、資金管理をしやすいという大きなメリットがあります。

 

 

このVISAデビットカードも、仕入れでよく利用していたので

財布の中を、もう一度確認してみると

 

 

ジャパンネット銀行のカードもない・・・

 

 

恐る恐る、利用履歴を確認してみると・・・

 

visa

 

やられてました・・・

「ジュピターショップチャンネル」なんて、仕入れしたことないし・・・

 

 

ということで、ジャパンネット銀行のカードも、

すぐに「利用停止&再発行」の手続きをしました。

 

 

こちらのページに連絡先が記載されています。

http://www.japannetbank.co.jp/help/trouble.html

※原則、24時間対応してくれます。

 

 

メインで使っているカードはこの3枚だけだったので、

とりあえず、これ以上被害が広がることはなくなりました。

 

 

ただ、ここでさらに念入りに確認をしなかったことで

後々、さらに被害が広がってしまうことになるのです・・・

 

 

5、カード会社への補償申請

 

クレジットカードが、盗難・不正利用にあった場合は

各クレジットカード会社が定める内容によって

補償を申請することができます。

 

 

今回の私のように、クレジットカードが盗難・不正利用されてしまうと

どういった対応をとればよいのか、慌ててしまう方がほとんどだと思いますが、

 

 

クレジットカードには

紛失保険・盗難保険が100%付帯していて、

カードが不正利用された場合は、それを補償してくれます。

 

 

なので、焦る必要はありません。

不正利用が発覚した場合は、一度状況を整理し、

落ち着いてから、カード会社へ連絡し対応を依頼しましょう。

 

 

私の場合は、翌日にカード会社へ連絡を実施し、

担当の方が丁寧に対応をしてくれました。

が、電話の最後で心配な一言が・・・

 

 

「おそらく大丈夫だと思いますが

審査結果については、後日ご連絡いたします」

 

 

「おそらく大丈夫・・・」

 

 

ということは、大丈夫じゃないケースもあるのか??

大丈夫じゃない場合は、被害額を自分で負担する必要がある??

 

 

不安になったので、その点について

担当者の方へ確認してみました。

 

6、不正利用が補償されないケースとは?

 

クレジットカードの不正利用が発覚した時は、

ほとんどのケースで、クレジットカード会社が全額を負担してくれます。

ただし、補償がされないケースとして、

 

 

  • カード裏面の署名欄にサインがなかったとき
  • カード契約者本人に重大な過失があると判断されたとき

 

 

この2点はしっかり確認しておきましょう。

 

 

「カードの裏面のサイン」は、書いていない方が多いのではないでしょうか?

現に、私自身も今回盗難されたカードにはサインをしていませんでした・・・

今回は運よく補償されましたが、サインは必ずしておいてください。

 

 

「契約者本人の重大な過失」は、

クレジットカード会社の判断によるところが大きいようです。

 

例としては、

 

  • 推測されやすい暗証番号を設定していた(誕生日など)
  • 家族・同居人による不正利用(グルになって保険会社をだましている可能性?)

 

などがあげられますが、ここはクレジットカード会社の判断になりますので

できる限りのことは、事前に対応しておきましょう。

 

7、警察への届け出

 

今回は、クレジットカードが手元になく、盗難された可能性が高いので

警察への「盗難届け」を提出する必要がありました。

 

 

が、あいにく不正利用が発覚した次の日から

「福岡への出張」がありましたので、

出張から戻ってから、盗難届を提出することになりました。

 

 

と、ここまでが不正利用(盗難)が発覚してから

クレジットカード会社への連絡、カードの停止、警察への届け出。

までの一通りの流れです。

 

 

このあと、さらに面倒な対応が残っていたり、

予期せぬ事態を引き起こしてしまったりと

今回の一件で、かなりの時間を費やすことになってしまうのですが・・・

 

 

少し長くなってしまいましたので、

次回の記事で、続きを書いていきたいと思います。

 

 

それでは。

 

 

 

関連記事

コメント

    • sophie
    • 2016年 6月 23日

    この間、NHK「あさイチ」でクレジットカードの不正利用急増の特番やってましたけど、
    クレジットカードの不正利用被害、昨年は120億円、驚きですね。
    その大半がネット、非対面での番号盗用によるもの。
    クレジットカードの偽造被害は年々減ってるのに、ネット、非対面での不正利用は年々増加ですから、何とかして欲しいものです。
    ネットショッピング、よく考えるとアカウントが乗っ取られ、ログインされれば、ショップに登録されてるカード使って、ワンクリックでショッピングできてしまうから危険ですよね~。
    ショップでの情報漏えいは日常茶飯事、フィッシングやウィルスのたぐいが横行してるから被害に巻き込まれないようにしないとです。
    最近は小額決済の不正利用で気づかないケースもあるので、やっぱり、利用明細はしっかりチェック、ショップのパスワードは定期的に変更、ショップにクレジットカードを登録はしてはいけないんだろうな~と。
    それと、店舗選びも重要かと。
    3Dセキュアが導入されてる店舗は、仮にアカウントが乗っ取られても、自分自身がクレジットカード会社に登録したパスワードが無いとショッピングできない仕組みだから、そのようなセキュリティ対策がしっかりしてるショップを選ぶべきでしょう。

      • skrbtks
      • 2016年 6月 29日

      コメントありがとうございます。

      電脳せどりでクレジットカードは必須なので
      セキュリティに関しては、最新の注意を払う必要がありますね。

      この記事を読んで、そう思ってくれる方が
      増えてくれると幸いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. せどり初心者

    amazonショッピングカート獲得の秘訣「カートボックスを獲得」
  2. amazon

    【Amazonタイムセール】はせどりに向いてる?検索方法&まさかの1円商品ゲット…
  3. 電脳せどり

    電脳せどりの基本!Amazon在庫切れ商品を簡単にリサーチする方法
  4. amazon

    電脳せどり 利益が出る商品を見つけるためには「カテゴリ」を有効活用しましょう!
  5. ヘルス&ビューティー

    【ヘルス&ビューティー せどり】 電脳のコツを学ぶには最適!
PAGE TOP