amazon

【電脳せどりのリサーチ術】 検索効率が10倍アップする「アマゾンの隠された機能」とは?

 

 

電脳せどりのリサーチで有効な

アマゾンの隠された機能を独占公開します!

 

 

 

どうも、サクです。

 

電脳せどりのリサーチの方法の1つとして

 

「Amazonの商品ページから商品をリサーチをする」

 

という方法があります。

 

 

Amazonの商品カテゴリは

 

  • ミュージック
  • DVD
  • TVゲーム
  • おもちゃ
  • ホビー

 

など、かなりたくさんのカテゴリの商品が存在するので

リサーチをするときは、

 

どういった商品を対象としてリサーチを進めていくのか

 

をある程度絞り込む必要があります。

 

 

この「絞り込み」というのは、電脳せどりのリサーチでは基本中の基本なんですが

Amazonの商品ページから「絞り込み」をするための

 

【ある重要な機能】

 

少し前から、使えなくなっていることが発覚しました!

 

 

この機能が使えなくなってしまうと

電脳リサーチの効率が落ちてしまうので

なんとかならないものか・・・

 

 

と少し調べてみると、代わりの方法を見つけたので

Amazonページから商品を絞り込む方法と

そして、今は使えなくなってしまった「ある機能」

その機能の、代わりの方法について解説をしていきます!

 

 

1、どんな条件で絞り込みをしていくか?

 

先ほどもお伝えしたように、Amazonには数多くのカテゴリが存在するので

まずは、

 

自分がどんな商品をリサーチしたいかを明確に

 

したうえで、カテゴリを選択していきます。

 

 

例えば「ミュージック」カテゴリを選択し、

検索窓を空白のまま、検索ボタンを押すと

 

 

ページ左側のメニューに、更に細かいカテゴリが表示されています。

 

  • J-POP
  • アジアンポップ
  • ポップス
  • ロック
  • ハードロック
  • etc・・・

 

今回は、J-POPを選択してみましょう。

すると、右側のメニューに更に細かいカテゴリが・・・

 

  • ロック
  • ポップス
  • アイドルポップ
  • パンク・オルタナティヴ
  • ect・・・

 

ここで「ポップス」を選択すると・・・

 

 

という感じで、ミュージックという「大カテゴリ」の中でも

更に「中カテゴリ」「小カテゴリ」といった感じで

とても細かくカテゴリが分類されています。

 

 

どこまで細かくカテゴリを指定するかは好みによりますが

カテゴリはなるべく細かく指定した方が良いでしょう。

 

2、カテゴリを細かく指定するメリットとは?

 

「同じ「ミュージックカテゴリ」なんだから

 そこまで細かく指定する必要はないのでは?」

 

と思う方もいると思いますので、

カテゴリを細かく指定するメリットについて解説をします。

 

 

カテゴリを細かく指定するメリットは

 

「商品知識を付けるため」です。

 

 

例えば、J-POPのカテゴリで

「アーティスト」まで細かく指定すると

 

「このアーティストの商品はせどり向きじゃない」とか、

「このアーティストの初回限定盤は必ずプレミア化する」とか。

 

細かい知識が身に付いていくんですね。

 

 

そして、プレミア化しやすいアーティストを見つけたなら

 

「そのアーティストの他のカテゴリの商品はどうだろう?」

 

という形で、リサーチの幅を広げていくことができるようになります。

 

 

これが「J-POP」という大きな枠だけで見てしまうと

そこまで細かい商品知識は身に付きにくくなります。

 

 

Amazonで取り扱っている商品数は

あなたが想像しているよりも、はるかに膨大です。

 

 

その中から利益が出る商品を見つけるためには

まずは、小さな範囲に絞り込んで

その小さな範囲の中での商品知識を

蓄えていく方が、最終的には効率が良くなります。

 

3、Amazonで使えなくなった機能とは?

 

カテゴリの他にも、Amazonで絞り込むことができる条件として

 

  • 発売日
  • カスタマーレビューの星の数
  • 限定商品

 

など、細かい条件が色々あるのですが

 

それよりも、もっと大切な条件として

 

【金額を絞り込む】

 

これが一番重要な条件です。

 

 

例えば、単価が低い商品は、仕入れ値が安いので

仮に仕入れに失敗した時のダメージは少なくて済みますが

その反面、金額が安すぎると利益が取りにくいという、デメリットも持っています。

 

 

例を挙げると

1000円で販売できる商品を

500円で仕入れた場合の利益は

 

1000 円 : 想定売値
-500 円 : 仕入れ値 (50%)
-399 円 : Amazon総手数料 (40%) ※消費税込み
101 円 : 利益 (10%)

 

※本カテゴリのケースです。

 

 

これが、

10000円で販売できる商品を

5000円で仕入れた場合と比較すると

 

10000 円 : 想定売値
-5000 円 : 仕入れ値 (50%)
-1857 円 : Amazon総手数料 (19%) ※消費税込み
3143 円 : 利益 (31%)

 

どうでしょう?単価が高くなったので

当然、手にする利益も大きくなりますが

利益率も改善されていますね。

 

 

またせどりの経験が少なく、自信がないうちは

単価が低い商品ばかりをリサーチしたくなりますが

それだけに固執してしまうと、商品が見つかりにくくなります。

 

 

いきなり「10000円以上の高額商品!」を狙う必要はありませんが

ある程度以上の金額を指定して、絞り込みをする必要があります。

 

 

そして、その金額を絞り込むAmazonの機能なんですが

2016年5月20日現在では、こうなっています。

 

ka

 

これが、少し前までは

金額を入力するBOXが表示されていたんですね。

 

「3000円以上~5000円以下」とか。
「5000円以上~10000円以下」とか。
「3000円以上~」とか。

 

自分で金額を細かく設定することができました。

ただ、今回このBOXが無くなったせいで

自分で金額を設定することができなくなりました。

 

 

例えば「3000円以上の商品だけ」をリサーチしたい場合は

以前は簡単に絞り込むことができました。

 

 

ところが、今のAmazonの機能では

 

  • 1500円-3000円
  • 3000円-5000円
  • 5000円-10000円
  • 10000円以上

 

3000円以上の商品は

上記の条件、全てに当てはまってしまいます。

 

 

これ、リサーチをしてみると本当に実感するんですが

金額を指定しなおすのって、かなり面倒なんです。

 

4、なんとかする方法を発見しました!

 

なぜ、Amazonがこういった機能の変更をしたのかは不明ですが

電脳せどりのリサーチにおいては、間違いなく効率が悪くなります。

 

そこで、この「○○円以上」という絞り込みを

なんとか実現できないかと調べてみたところ、

見つけました!

 

 

「○○円以上」で絞り込む方法

 

 

おそらく、Amazonの公式な機能では無いと思いますが

試してみたところ、バッチリ金額を指定することができました!

 

 

非常に地味な発見ではありますが。笑

私の他にも、ここで困っている方がいるはずなので

この記事で紹介しておきますね。

 

 

Amazonのページで、カテゴリや限定盤などで絞り込みをした後に

ページ上部に表示されている「URL」の一番最後に

以下の文字を付け足してください。

 

「&low-price=3000」

 

これを付け足すことで、

3000円以上の商品だけが表示されるようになります。

 

 

例えば、こちらのURLは、DVDの限定商品で

価格が3000円以上の商品だけが表示されます。

⇒ 3000円以上の商品

 

 

同じように上限金額を設定したいときは

 

「&high-price=10000」

 

を付け加えると、1万以上の商品は表示されなくなります。

⇒ 10000円以下の商品

 

 

さらに、この2つを組み合わせることで

 

「&low-price=3000&high-price=10000」

 

3000円以上、10000円以下の商品を表示することも可能です。

⇒ 3000円以上、10000円以下の商品

 

 

後は、このページを「お気に入り」に登録しておけば

自分の好みで絞り込んだページを簡単に表示することができます。

 

 

ちなみに「3000円以上」で絞り込みをすると

Amazonのページで表示される金額が

なぜか「ドル表記」になってしまいます。笑

doru

 

 

これを見る限り、やはりAmazonでは

こういった使い方を、おおやけに公開しているわけではなさそうですね。

 

 

ただ、今の手順で設定することで、金額もしっかり絞り込むことができるので

ぜひ、電脳せどりのリサーチに活用してみてください。

 

 

5、まとめ

 

電脳せどりのリサーチって、とても楽しいんですが

作業自体は非常に単純な作業の繰り返しです。

 

 

同じ作業を繰り返すからこそ、

その作業をどうやって効率よく実践していくか。

ここを意識することで、時間が短縮されるだけでなく

利益が取れる商品もドンドン見つかるようになります。

 

 

今回解説した方法をぜひ活用して

リサーチを楽しみながら実践してくださいね。

 

 

それでは。

 

関連記事

  1. 電脳せどり

    食品せどりブログ、公開しました!

    どうも、サクです。このブログでは主に電脳せどりのノウハウをメイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 拡張機能

    ショッピングリサーチャーの広告を非表示にする方法
  2. 電脳せどり

    【クレカ盗難で被害総額60万円?】電脳せどらーのみなさん、管理はしっかりしていま…
  3. せどり初心者

    モノレートの見方で、amazonせどりの売り上げは大きく変わってきます!
  4. 電脳せどり

    食品せどりブログ、公開しました!
  5. せどり初心者

    せどりを始める前に「複利」について理解する。
PAGE TOP