刈り取り

実は簡単!新品本せどり、人気本を仕入れる5大メリットとは?

 

新品本せどり、人気本を仕入れるメリットを解説!

 

どうも、サクです。

 

今回は「新品本」のせどりについて解説をしていきます。

「本せどり」と聞くと「中古本」をイメージするせどらーの方が

ほとんどだと思いますが、新品本も仕入れが可能です。

 

しかも中古本と比較しても、新品本を扱う上で

非常に大きなメリットがたくさんありますので

その点についてもこれから詳しく解説をしていきますね。

 

 

「本せどり」=「中古本」?

 

「せどり」という言葉は元々、

「古本の背を取る」

というところが語源だと言われています。

※他にも諸説あります。

 

今のようにBOOKOFFで商品をリサーチする際に

ビームを使って並んでいる商品を全頭リサーチするのではなく

本の背表紙だけを見て、目利きで商品を仕入れる。

 

元々の語源が「古本」から来ている可能性があるので

「せどり=古本(中古本)」というイメージが強くなっている印象がありますね。

 

もちろん、中古本には中古本のメリットがありますが

今は新品本を仕入れて販売し利益を出すことも可能ですし

新品本には中古本にはない大きなメリットも存在します。

 

この記事を最後まで読んでいただければ

今すぐに新品本せどりに取り組みたくなるハズです。

 

 

Amazonで新品本を出品する際の注意点

 

新品本を扱う時に、一番最初に気を付けて欲しいことは

新品本には「再販売価格維持制度」が適用されるということです。

⇒ 再販売価格維持制度

 

ここで紹介したページでは下記のとおり解説されています。

出版社(メーカー)が個々の出版物の小売価格(定価)を決めて、

書店(販売業者)で定価販売できる制度です。この制度は、独占禁止法で認められています。

 

簡単に言ってしまうと、新品本は

「定価以外の金額で販売することはできない」ということです。

定価以外というのは、高くても安くてもダメです。

出版社が定めた金額(定価)以外で出品することは

Amazonでは許可されていません。

 

「再販売価格維持制度」についてはコチラの記事で詳しく解説をしています。

 

 

新品本をプレミア価格で販売するにはどうすればイイ?

 

Amazonでは新品本を定価以外で販売することはできないと書きましたが

新品本を仕入れる場合は「定価での仕入れ」が原則となります。

ということは「定価で仕入れて定価で販売する」となってしまうため

新品本せどりでは利益を出すことができないと思ってしまうかもしれませんね。

 

実は、Amazonで新品本をプレミア価格で販売するには

あるテクニックが必要となります。

新品状態で仕入れた本をプレミア価格で販売するためには

出品する時のコンディションを「ほぼ新品」として出品します。

 

「再販売価格維持制度」で定価でしか販売できないというのは

あくまでも「新品」の場合だけで「中古」の場合はこの制度は適用されません。

 

つまり、Amazonで出品するときのコンディションを「中古:ほぼ新品」

とすることで自分の好きな価格で販売することができるということです。

 

当然、出品コメントには

「新品・未読の商品です」

と一言説明文を加える必要があります。

 

新品本をAmazonで出品する時のコンディションは

「中古:ほぼ新品」として出品する

これは必ず覚えておいてください。

 

また、ヤフオクなどのオークションでも

「再販売価格維持制度」は適当されないため

新品本を好きな価格で出品することができます。

 

 

新品本を仕入れる5大メリットとは?

 

それでは、新品本を仕入れるメリットについて解説をしていきます。

新品本せどりには、中古本にはないメリットがたくさんあります。

 

 

仕入れ場所に困らない!田舎にいても仕入れが可能!

 

新品本は仕入れ先に困ることはありません。

 

おもちゃや家電なら、

  • ショッピングモール
  • 家電量販店

など、大き目のショップでなければ仕入れが難しく

田舎でお店が少ない地域などは安定した仕入れができません。

 

一方、新品本の場合は

  • スーパー
  • コンビニ
  • 駅の売店
  • ドラッグストア

どうでしょう?あなたの家の近くにどれか1つはありませんか?

 

新品本は他の商品のついでに扱っているショップがたくさん存在するので

田舎でも仕入れ場所に困ることはありません。

もちろん、電脳せどりでも仕入れが可能。

ネットショップや、Amazonからの刈り取り仕入れも可能です。

Amazon刈り取りについては、こちらの記事を参考にしてください。

 

Amazon刈り取りの仕組み?「ショッピングカート」と「自己出品」の価格差を利用する

 

資金力は不要!単価が安いので低資金でも始められる!

 

あなたがコンビニやスーパーなどでよく目にする

本の価格はどれくらいでしょうか?

 

ほとんどが数百円程度、高くても1000円を超える本はそう多くはありません。

 

新品本せどりは、低資金で始められます。最初は1万円程度の資金があれば十分。

もちろん、慣れてくれば大量仕入れも可能、

仕入れ量を自分でコントロールすることができます。

 

とにかくよく売れる!回転が非常に早いのがポイント!

 

発売されたばかりの新品本は、とにかく回転が速いです。

ランキングが高い商品を狙ってリサーチすることで

新品本せどりの場合は、不良在庫となって売れ残ることはまずありません。

 

基本的に再販がないのでライバルが増えにくい

 

新品雑誌の場合は、一部の例外を除いて

基本的に一度売り切れた商品が再販されることはありません。

 

そのため、しっかりと商品選定をすることで、

おもちゃや家電など、せどりで人気のカテゴリでよく目にする

出品者の急激な増加に遭遇する確率は非常に低いです。

 

再販が無い新品雑誌の場合は、全ての商品が「初回限定版」

というイメージで仕入れを行うことができます。

 

新品なので、面倒な検品が不要

 

中古本は単価が低く、利益率が高いことがメリットですが

その反面、検品作業に非常に手間がかかります。

  • 表紙に破れは無いか?
  • 内部に書き込み無いか?
  • 特典が欠品していないかどうか?

出品前に確認しなければならない点がたくさんあります。

 

その点、新品本の場合は面倒な検品作業は一切不要です。

仕入れた商品をそのまま段ボールに詰めて発送するだけ。

中古本と比較すると、出品作業時の手間は半分以下に軽減されます。

 

新品本せどりはどうやってリサーチをすればイイ?

 

では、実際にどうやって利益が取れる新品本をリサーチしていくかですが。

「新品雑誌」の電脳リサーチについて動画を作成しました。

「新品雑誌せどり」を実践したことが無い方は、まずはこの動画の通りにリ

サーチをしてみてください。

 

新品本せどりのまとめ

 

新品本せどりは、仕入れ先も豊富にあり、仕入れ単価も低いので

せどり初心者にはおススメの方法です。

また、本はほぼ毎日新しい商品が発売されていくので

仕入れる商品がないということはまずあり得ません。

 

万が一失敗した場合のリスクも最小限に抑えられるので

まずはリサーチをして、1冊だけ仕入れてみてください。

そこで上手く利益が取れたら、もう1冊という形で利益を増やしていく。

そういった経験値を増やしていくことで、安定して稼ぐことが

できるようになります。

 

全国どこにいても実践可能な「新品本せどり」に

ぜひチャレンジしてみてください!

 

それでは。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. せどり初心者

    Amazon(アマゾン)の悪い評価を削除する方法!その【3大ポイント】を大公開!…
  2. せどり初心者

    もう悩まない!電脳せどりの仕入れ先、鉄板の「3大仕入れ先」を伝授!
  3. 拡張機能

    ショッピングリサーチャーの広告を非表示にする方法
  4. せどり初心者

    手数料って意識してる? アマゾン販売手数料とFBA手数料を完全解説!
  5. amazon

    【電脳せどりのリサーチ術】 検索効率が10倍アップする「アマゾンの隠された機能」…
PAGE TOP